発送業務スタッフのコストが読めない!

Case05 スタッフの作業が標準化できない!

求人しても応募が少なく、常にギリギリの人員で出荷作業を回している状態。スタッフの定着率もアルバイト求人だと短いため、残業代やミスによる別コストが恒常的に発生している。

地方倉庫を持つ物流担当ヤノさん

ロボットと協働して安定した発送業務へ

当社のサービスでは、将来的に完全無人化を目指した研究・開発を実践しています。
近い将来には、スタッフを確保することが困難な状況でも、AIやロボティクス技術を活かした最新の物流システムで、安定して出荷が可能となることを目指します。

Top