労働力不足

労働力不足

15歳以上で、労働する能力と意思をもつ人の人口を労働力人口と指しますが、日本の労働力人口は減少の一途をたどっています。
2020年時点で見ると、労働力人口は過去10年で7%減少し、さらに20年先には20%減ると言われています。日本経済の将来に対して不安視する声も広がっています。
そのため、労働力の代替手段として今のうちからロボットやAIの活用を世界に先駆けて進めている企業が多い状況です。

SBロジスティクスの考えるこのキーワード

労働力人口が大幅に減るであろう将来を見据えて、当社では最先端のロボットやAIの技術を駆使して、安定的にフルフィルメントサービスを提供していく事を目指しています。

Top