カゴ落ち

カゴ落ち

消費者が商品を購入完了する前にカートで離脱することを「カゴ落ち」と呼びます。カゴに商品が入っても、半数以上は離脱するという結果が、様々な調査で明らかになっています。カートの時点で、配送リードタイムが長いことに気づいたり、追加のコストが想定以上にかかるなど、カゴ落ちする理由は様々で、EC事業者は常に頭を悩ませています。

SBロジスティクスの考えるこのキーワード

物流視点でカゴ落ちを防止することは簡単ではありません。ECのフロント画面での工夫やわかりやすい案内がとても重要になります。当社は、配送コストやリードタイムが確認できるAPIを提供しています。フロント側でしっかりと作り込むことにより、消費者が安心して購入完了に進んでいただける情報を提供いたします。

Top