物流クライシス

物流クライシス

ECの需要の急成長に伴い個人宅向けの配達物量が急増し、宅配業を中心に人手不足になった社会現象を、「物流クライシス」「宅配クライシス」と呼ばれました。
それ以前は配送コストは値下げの一方でしたが、働き方改革の社会において、低賃金・高負荷な業務実態が社会問題となりました。
これを契機に、物流各社のコストは値上げに転じ、以降小売/ECの事業者は値上げによるコスト圧迫に苦しみ続けることになっています。

SBロジスティクスの考えるこのキーワード

当社は、物流の自動化・サプライチェーンの最適化を提唱し、物流コストの上昇に歯止めをかける事を大きな目標としています。それにより、小売/EC事業者に安定したフルフィルメントサービスを提供し続けることを目指します。

Top